息子の嫁と義父 宮川ありさ

息子の嫁と義父 宮川ありさ
名家宮川家に嫁いだありさ。夫も義母も優しく良くしてくれている。しかし義父は後継ぎ、孫が欲しいらしく、ありさは毎日言われていた。ある夜から、義父は妊娠しやすくなるマッサージをありさに行い、夫に中出しして貰えと言い始めた。夫が風呂に入ると、義父が現れ、マッサージしていく日々が続いた。実際マッサージされた後は体がほてり、夫を受け入れやすくなっていた。義父は毎朝、義母と夫が出かけるとありさをチェックする。下着を脱がせ、匂いを嗅ぎ、指で中を掻き回す。こんな事はおかしいと思っていたが、ありさはそれを口に出せずにいた。ある日、夫が出張し義母義父も数日家を空ける状況があり、夫は実家に帰ればと言ってくれたが、そのまま家にいる事にした。誰もいない家。少し寂しいかなと思っていたら、扉が開き、義父が立っていた。今迄ありさに無理を言っていたと詫びをした。そして最後にリラックス出来るマッサージをしたいと言う。ありさは最後という言葉を信じ義父に体を預けた。今まで以上にねっとりと、徐々に下半身を刺戟してゆく。我慢していたありさだが、下着を剥ぎ取られ義父の手マンとクンニで絶頂を迎えてしまう。義父は徐に下半身を露出すると、いきなりありさに挿入した。今までの前戯のせいでするりと受け入れたありさは、義父の硬いイチモツに悶え快感を感じてしまった。義父の激しい腰使いにありさは何度も喘ぎ、義父を中で受け止めた時ありさはあまりの気持ちよさに酔いしれてしまっていた…。
Continue reading “息子の嫁と義父 宮川ありさ”

兄弟輪姦に噎び泣くM若妻 宮川ありさ

兄弟輪姦に噎び泣くM若妻 宮川ありさ
兄の家に数日お世話になることとなった無職の弟・のり。以前もお邪魔したことのある義弟は、美人でスタイル抜群の兄嫁・ありさを秘かに狙っていた。そんなありさの方も、前回偶然目撃してしまったのりの“デカチン”に淫らな期待を寄せていた…。夫が出かけた二人きりの昼下がり、自慢のFカップを露にし義弟の巨根に思いを馳せ妄想自慰に耽る義姉。それを偶然目撃してしまったのりは、ありさの豊満な肢体と淫らなアエ声に我慢出来ず悶々とする。ある日、溜まらずキッチンに立つ義姉に襲い掛かってしまうのり。日頃、その熟れた身体を持て余し、彼のイチモツを嘱望していたありさ。義弟の突然の行為に、戸惑いつつも感じ捲くりでのりの勃起を受け入れてしまう。夫が帰宅したのにも気付かず、激しく交尾を続ける2人。身悶え乱れる妻の姿に久々に勃起し、思わず射精してしまう兄・白玉。その光景を目撃した夫は、このままでは弟に妻を寝取られてしまうのではとの思いから邪な目論見を画策する。
Continue reading “兄弟輪姦に噎び泣くM若妻 宮川ありさ”