おま●こに大量特濃ザーメンお見舞いしてやりました

おま●こに大量特濃ザーメンお見舞いしてやりました
年をおうごとにすけべ度を増してくる美熟女のむっちムチおまんこにズッポリハメずぼ神ピストンをぶちかましてやりましょう!!もちろん最後は特濃白濁精液を大量プレゼントしてやりますよ!!
Continue reading “おま●こに大量特濃ザーメンお見舞いしてやりました”

Wife Life vol.044 昭和47年生まれの早川りょうさん

Wife Life vol.044 昭和47年生まれの早川りょうさん
早川りょうさん、46歳。世間も苦労も知らないお嬢様育ちの社長夫人。ところが夫の借金で人生は一変。借金取り達に非道に犯される日々が始まる。抵抗空しく穢れを知らない純白美肌の細い身体が望まぬ快楽に反り返る。激化する肉欲宴、何も知らぬ息子の筆下ろしを強制される。悲劇の女は目から涙、膣から精子を流し、むせび泣く…。
Continue reading “Wife Life vol.044 昭和47年生まれの早川りょうさん”

再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや 早川りょう

タイトル
今更何を言っても無駄なのはわかっている。でもりょうと別れたことを今も後悔している…。りょうとは価値観の相違で離婚した。今思うと、自分が大人になれていなかったから、りょうを傷つけてしまっていたんだと思う。あれから私は再婚した、自分より若い妻。周りから羨ましがられたが、我儘で家事も出来なくて、私はすぐに再婚を後悔した。そして気づくとりょうと今の妻を比べてしまっていた。そんな時、偶然りょうと再会した。私は嬉しくて仕方がなかった、りょうと話がしたかった、離れたくなかった。彼女の家へ半ば無理やりに押しかけ、昔話と今の生活を話す。りょうを見ていると、昔の愛し合っていた時のことを思い出してしまい、つい衝動的に彼女を押し倒してしまった…。
Continue reading “再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや 早川りょう”

早川りょう 46歳 最終章

タイトル
旦那への罪悪感から今回を最後の出演にするという早川さん。それなのに「最後だから」と最大の不貞行為を自ら懇願するなんてすっかり快楽の虜になってしまったよう。他人精子を求め大胆に腰をくねらせドクドク膣内に注がれると満ち足りた表情に。1日中特濃ザーメンを子宮で感じ生き生きとした顔で旦那のもとへ戻るのでした。
Continue reading “早川りょう 46歳 最終章”

早川りょう 46歳 第2章

タイトル
初めてのAV体験から1ヶ月…人生初の絶頂を覚えた早川さんはあれからずっと家事をしてても仕事中も強烈な快感を忘れられなかったという。そんな性欲旺盛な彼女が旦那が仕事中にこっそり上京しSEX懇願。ずっと焦がれていた立派なちんぽに何度も腰をくねらせ絶頂しまくり。更にいやらしく進化した姿を見せてくれました。
Continue reading “早川りょう 46歳 第2章”

早川りょう 46歳 AV DEBUT

タイトル
ショートカットがお似合いな京都在住の早川りょうさん、46歳。おっとりした京都弁が素敵な早川さんは、初体験を旦那に捧げてから旦那しか知らないという超ピュアな方。「イッたことがないんです…一度でいいからイッてみたい」そんな彼女の願望と欲求が溢れ出し、腰をくねらせながら初絶頂する姿を見せてくれました。
Continue reading “早川りょう 46歳 AV DEBUT”