ネトラレーゼ 母乳がでてる妻が課長に寝取られた話し

ネトラレーゼ 母乳がでてる妻が課長に寝取られた話し
妻の不貞現場を目撃し、しかも自宅のリビングで。瞬間的に怒りが湧き上がった。怒りに任せて怒鳴りつけると、間男はさっさと出て行ってしまった。妻は震えていた。この状況を冷静に判断するべく私は、妻に事の顛末を話させた。結果、今でもこれで良かったのか悩んでいる。事の発端は、課長からの食事の誘いだった。部下にも優しく厳しく指導してくれる課長。妻も以前はこの人の部下だった。その課長が、私の昇進と妻の出産を祝ってあげると、食事に招待してくれた。美味しいお酒をたくさん飲んでしまい酔って眠ってしまった私。妻は何とか意識はあったみたいだが、課長にねちっこく、何度も何度も手籠めにされてしまった。課長は婿養子で義父は我が社の会長。しかし、奥さんからも会長からも嫌われていたらしい、そんな時に私と妻が順風満帆な生活を送っている事に嫉妬し今回の計画を立てたらしい。その頃の私はストレスからED気味で、妻とは性行為をしておらず、妻は久しぶりの行為と、課長のテクニックに絶頂に達したらしい。しかも行為を撮影されている恐怖でその日から課長のいいなりになったらしい。まだまだ話さないといけない事はたくさんあるんだが、今夜はこの辺で…。
Continue reading “ネトラレーゼ 母乳がでてる妻が課長に寝取られた話し”

隣人母乳 桑田みのり

タイトル
出産して早3ヶ月、日々育児に奮闘する奥様みのりさん。しかしみのりさんはそそっかしくておっちょこちょい。今日も夫に言われるまでノーブラな上に、母乳が染み出している事に気が付いていなかった。家の中ならまだしも、その姿で外には行かないでねと言う夫に笑顔で大丈夫とみのりさん。しかしみのりさんの性格なんて直ぐに変わるはずもなく…。隣人の青年は眠たい目で出社する。いつもの朝、しかし今日は違っていた。隣の奥さんのシャツが、乳首の所が、湿っている。あーそうか母乳か…ん、母乳?瞬間いけない妄想に。激しく噴射し、滴る母乳を顔に受け止め、子供のようにみのりに甘える、硬くなった勃起チンポを優しく優しく扱かれ…はっと我に返った青年はカバンで股間を抑え出勤してゆく。その姿をみのりは不思議そうに見送っていた。
Continue reading “隣人母乳 桑田みのり”