お客様…もう…堪忍してください… 桧山えつ子

お客様…もう…堪忍してください… 桧山えつ子
素泊まり専門の寂びれた旅館をひとり切り盛りする女将えつ子。最近はめっきり客も減り、経営は火の車だった。そんな折、団体の予約が入る。しっかりもてなそうと客を迎え入れるが、どうも話が噛み合わない。どうやら、本来予約する宿と、えつ子の宿を勘違いしていたらしい。しかし納得しない客達はえつ子に詰め寄り要望を通そうとする。なんとか準備し持て成してゆくが、えつ子のある粗相により、客達は激怒してしまう。お詫びの為なんでもすると言ったえつ子。客達の上司は、部下にフェラチオするよう言い、えつ子は従うしかなかった。夢中でフェラをし早くこの状況から抜け出そうとしたが、男達にいじられ感じてしまっていた。翌日、えつ子は風呂場へ連れて行かれ部下達へソーププレイで持て成せと命じられる。えつ子は嫌だったが、またしても男達の手により絶頂を迎えてしまう。今夜の宴会が終わればという最終日、えつ子は王様ゲームに参加させられてしまう。ヤラセなのはわかっているが拒否できないえつ子。最初こそソフトなエロ行為だったが、終いにはセックスまでさせられてしまう。すべての状況を傍観しえつ子へ命じてきた上司は、エロく従順なえつ子に自分も我慢できなくなってしまい、こっそりとえつ子で処理しようとしたが、部下達にばれてしまう。焦った上司はえつ子がしたがるから仕方がなかったと嘘を言い、ならば仕方がないですねと部下達はえつ子を寝室へと連れて行く。えつ子は男達に代わる代わる犯され、何度も絶頂に達し、終わらない快感を味わされてしまった…。
Continue reading “お客様…もう…堪忍してください… 桧山えつ子”

代理出産の母 桧山えつ子

代理出産の母 桧山えつ子
大事に育てた娘が、今、目の前で泣いている。私に渡された不妊の事実を伝える診断書。どうしてこの子がこんな目に合わないといけないの?えつ子もこの事実に涙した。しかし、娘が発した「お母さん、私たち夫婦の子供を産んで」に、えつ子は戸惑ってしまった。だが、娘を笑顔に戻す為、えつ子は黙って頷いた。何日経っただろうか、排卵日にえつ子は娘の前で娘婿に抱かれた。奥に感じる娘婿の射精感をしっかりと受け止めた。無事子宝を授かり、娘は笑顔を取り戻した。と、同時にえつ子は娘婿の種付け行為に女を取り戻していた。駄目とわかっていても娘婿の事が頭から離れない、一人慰める生活だったが、その姿を娘婿に見られてしまい…。
Continue reading “代理出産の母 桧山えつ子”

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 桧山えつ子

タイトル
妻の自宅でマスオさんになって半年。義父も義母もいい人で、この生活も悪くないと思っていました。しかし困ったことがありまして。妻は元々あっちが淡白な方で、同居してからは一度もSEXしていません。そのせいで何時もムラムラしてしまうんです。それなのに義母さんがちょっと天然というか、僕を誘うような感じというか、多分僕の気のせいなんですけど、それでついお義母さんのお尻とか目で追ってしまって…妻にHしたいと言って断られた時。僕は義母の下着を漁ってオナニーしている。隠し持っていたお義母さんの下着。静かなリビングで僕は思いっきりシコっていた。しかしその姿を義母に見られてしまい…。
Continue reading “お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 桧山えつ子”

再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや 桧山えつ子

タイトル
私は以前、年上の女房・えつ子がおりました。経済的な理由から離婚してしまいました。あれから数年、新しい職場で今の妻と会い、満たされた生活ではあるのですが、夜の方の相性というのがイマイチで…そんな折、元妻・えつ子と再会しました。お互い再婚し、近況を話すと、つい懐かしくなった私は、旅行中で妻のいない自宅に、えつ子を招きいれました。昔話とえつ子への謝罪。あの頃の若かった二人。私は気持ちが抑えられなくなり、えつ子を抱いた。罪悪感より、えつ子との行為の快感が勝っていました。
Continue reading “再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや 桧山えつ子”

桧山えつ子 52歳 五十路専属デビュー

タイトル
タカラ映像専属美熟女に、五十路の熟躰『桧山えつ子』52歳デビューいたします。可愛いお母さんといった印象のえつ子さん、先日孫ができたんだそうです。しかし自分の人生に何か足りない、五十路を超えてもまだ女でありたいと、デビューを決意したそうです。白い肌、すこし弛んだ豊満なカラダは柔らかく、母性が溢れ出ております。初めてということでインタビューは緊張なさっておりますが、男優に弄られ揉まれれば、スイッチが入ったのか乱れてしまうえつ子さん。しかしそこは昭和の女。自分ばかり気持ち良いのは失礼と言わんばかりにご奉仕フェラで男優陣をおもてなし。しかしもっと乱れて頂こう、しっかり深く女を感じて頂きたいと、ガッツリ4本番イって頂きました。最後はフラフラなご様子でしたが満足そうな笑顔はツヤツヤされておりました。人生初AVデビュー作品をどうぞご堪能ください。
Continue reading “桧山えつ子 52歳 五十路専属デビュー”